loading

2016年入社 内海 貴之

INTERVIEW01

製品として出来上がり納品した時は、 とても嬉しくやりがいがあります。

 内海 貴之

 2016年入社

Q.入社のきっかけ
ポリテクセンター加古川のテクニカルオペレーション科で職業訓練を受け、機械加工やCADの基礎を学びました。 在校中の求職活動中に大日製作所を知りました。大日製作所に会社見学に伺った際に、最新のNC旋盤やマシニングセンターの設備を拝見し、この会社なら、さらにものづくりの技術を学べると考え応募したことがきっかけです。
Q.担当業務は?
入社後は、品質保証部に配属になり3次元測定器、ノギス、マイクロメータ等を用いた検査業務や、JISQ9001/JISQ9100の顧客要求事項や品質目標の達成に向けての事務局業務をしてきました。 品質目標の達成には、顧客、外注業社、仕入れ先、製造現場との連携が非常に重要です。また自分自身がその製品の出来るまでの工程を知る必要があります。覚える事が多く大変ですが、皆さんと協力して新しい加工技術が確立でき、製品として出荷出来た時には大きな達成感があります。現在は現場でNC旋盤を操作して金属の加工をしながら、より効率良く加工出来る方法を研究しています。

Q.職場の魅力は?
他社には少ない最新の設備が多数ありますので、最新の設備に実際に触れて経験を積むことができます。 私は3D CADを使う仕事に一番興味があったので、3D CADでの加工用、測定用モデリングに魅力を感じています。
Q.今まで関わった仕事のエピソード。
初回製品の場合、テスト加工や加工途中の検査も多く、その度に加工担当者に検査結果をフィードバックし、一緒に顧客要求を満たす合格品を作っていきます。 高難度の加工品では何度もそのやりとりがありますので大変なこともありますが、最終的に実際に製品として出来上がり出荷できた時はとても嬉しく、やりがいがあります。
Q.休みの日の過ごし方
体力をつけるためにランニングをしています。2019年末に初めてフルマラソンに挑戦し、なんとか時間制限内には完走できました。 また、昔から映画鑑賞が好きなので、映画館によく行きます。ジャンルは問わずその時々に気になった作品を観に行きます。
Q.これから入社する方へ
大日製作所では多数の取引先から多品種を取扱っており、それぞれの品種に合わせた加工技術が必要です。その分覚える事が多いですが、ものづくりに関わった仕事をしている実感があり、日々自分の技術が磨かれます。一緒に働ける日を楽しみにしています。